SIAFパブリックミーティング報告

2016.08.16

大通公園のビアガーデンも終了し、北海盆踊りもいよいよ明日まで。あっという間に、札幌の夏が終わっていきます。
札幌の夏は短いらしく、お盆を過ぎるとすぐに秋の気配は近づき、ぐっと涼しくなるということですので、焦って夏を楽しんでいる間に、SIAFパブリックミーティングから早一週間。。。すっかり遅くなってしまいましたが、開催報告です。

pabumi

8月7日(日)に開催したSIAFパブリックミーティング。この日は、オリンピックが開催中であることに加えて、夏のイベントがいくつか重なり、会場は満員御礼とはなりませんでしたが、159 名にご来場いただきました。そして、今回のSIAFパブリックミーティングは、3時間全ての内容をインターネットで配信しましたので、その視聴数は547名。合計702名には参加いただきました!

舞台には、この日の公開をめざして制作が進められた8種のポスターがずらりと並び、そのポスターに囲まれるように担当者が次々と登壇、一年後の芸術祭開催に向けた、計画や進捗を発表しました。

まずは第1部。この日発表された鮮やかなメインビジュアルを紐解く、札幌国際芸術祭デザインプロジェクト、第4回SIAFデザインミーティングとして、デザインプロジェクトを進めてきた佐藤直樹さんと大友良英SIAF2017ゲストディレクターが登壇し、これまで経緯の報告に加えて、これからの展開が話し合われました。

160807_siaf_5

第2部では、参加アーティスト第一弾と各会場での企画詳細を発表しました。登壇したのは、メイン会場を担当する3名の企画メンバーと大友ゲストディレクター。札幌芸術の森エリアを担当するキュレーターの藪前知子さん、モエレ沼公園会場を担当する同会場学芸員の宮井和美さん、円山およびまちなかエリアを担当する札幌市立大学教授の上遠野敏さんが、アーティストと企画をその背景や意図を含めて発表しました。この日発表された参加アーティスト会場詳細は、同日にリニューアルされたwebサイトでご紹介しています。

160807_siaf_6

舞台上では、なぜか上遠野さんが札幌の至宝として芸術祭参加が発表された「大漁居酒屋てっちゃん」のエプロンを嬉しそうに宮井さんにつけてもらっていました。

160807_siaf_8

第3部は、「一緒に作ろう芸術祭公募プロジェクト」の選定企画の発表。今回の公募で選ばれた企画は5つ。各、プロジェクトの担当が登壇し、審査を行なった、沼山さん、宮井さんと、大友ゲストディレクターを話しをしながら企画をご紹介いただきました。

パブリックミーティング終了後には、会場ロビーに設置されたメインビジュアルの前でフォトセッションが行なわれました。写真は、各企画の代表のみなさんと大友ゲストディレクター。

160807_siaf_17_2

写真は右から、【札幌デザイン開拓145年展】の工藤“ワビ”良平さん、【モバイルアースオーブン】の安斎 信也さん、【札幌 ギャラリー×ゲストハウス プロジェクト「アートは旅の入り口」】  の中村 一典さん、【I HAVE a DREAM アフリカを作ろう~ひがし町パーカパッションアンサンブル】の立花 泰彦さん、【中島公園百物語】の斎藤 歩さんと大友ゲストディレクターです。

今後も、一層色々なプロジェクトが展開します。これまで以上にウェブサイトやこのdailysiafをチェックしていただき、どんどんご参加いただけると嬉しいです。

細川 麻沙美
細川 麻沙美
バンドメンバー
記事一覧