現代アートの見方教えします~各区巡回講座、絶賛進行中!

2018.10.18
IMG_0347

札幌国際芸術祭事務局では、2020年度の冬季に開催する札幌国際芸術祭2020(略称:SIAF2020)に向けて、広く市民の皆さんに芸術祭や現代アートの楽しみ方を知ってもらおうと、札幌市内10区を巡回して現代アートの鑑賞講座を行っています。

豊平区民センターで実施したこの日の講座は、30代~60代の幅広い年代から13名が参加しました。
マネージャーの松本から「札幌国際芸術祭」についての説明をした後、統括マネージャーの細川から、主に西洋の美術史を振り返りながら「裸婦」の表現が時代によって変化していくさまを切り口に、「現代アート」がどういうものか、現代アートをどのように鑑賞すると楽しめるかをわかりやすく説明しました。

この講座は、毎回、参加者から好評で、この日も「現代アートの見方が変わった」「シリーズ化してもっと話を聞きたい」などの感想をいただきました。

今年度の実施も残り4区となりました。
次回は、10月28日(日)の手稲区です。お住まいの区に関係なく、どなたでも参加できますので、ぜひ一度、美術史や現代アートのいろいろについて触れてみませんか。

【申し込みはこちらから】
● 手稲区
● 清田区・東区・厚別区
※ 北区については、申込先が北区民センターとなります。
お電話(011-757-3511)、FAX(011-717-1139)又は窓口でお申込みください。

【今後の予定】
10月28日(日) 13:30~15:00  手稲区
11月10日(土) 13:30~15:00  清田区
11月19日(月) 13:30~15:00  北区
11月21日(水) 18:30~20:00  東区
12月02日(日) 13:30~15:00  厚別区
12月03日(月) 18:30~20:00  厚別区
※ 各回とも同じ内容です。

事務局
事務局
札幌国際芸術祭事務局
記事一覧