SIAF2017応援店舗 「おばんざいと和食 風香」

2017.09.04

早いもので、8/6から始まった札幌国際芸術祭2017も会期の半分が終了し、札幌の街も刻々と秋の装いに変わりつつあります。短い夏が終わってしまうのは寂しいですが、秋には秋の楽しみが満載です。今日はそんな秋の味覚を存分に堪能できるこちらのお店をご紹介します。

「おばんざいと和食 風香」

道立近代美術館、知事公館、9/2(土)から始まった「大友良英アーカイブ+三岸好太郎ワークス」の会場である三岸好太郎美術館の近くにあります、おばんざいと和食のお店です。

「場所柄、美術館関係の方も多くご利用いただいております。」と店主の竹澤さん。

のれん

有機野菜や地場の鮮魚、新潟直送のコシヒカリなどを使用。道産はもちろん全国から美味しいものを取り寄せています。おばんざいを中心としたお料理、本格焼酎や珍しい地酒などのお酒も楽しめるお店です。

落ち着いた雰囲気で、お一人でも、グループでも本格的な和食を堪能できます。

カウンター空 テーブル席

メニューはその日に手に入る旬の食材など、少量しか手に入らない場合もあるため、その日のおすすめがたくさんあります。(もちろん日によって変わりますが、これはほんの一例です。)

●本日のおすすめ

・おさしみ

天然本まぐろ盛り合わせ / 自家製〆鯖 たこ / 海水うに 真いわし / 天然しまあじ

*数量限定 活いか入荷しました

・おばんざい

おから / ぽてさら / 自家製塩辛 / ひじき煮 / ふき味噌 / 豆富味噌漬け

・お食事

新潟米農家さん直送コシヒカリ

白ご飯 / 風香流卵かけごはん / 自家製ちりめん山椒じゃこめし / お茶漬け(鮭・じゃこ&高菜)/親子丼 / 稲庭うどん(温若しくは冷)

・いっぴん

白老和牛和風フィレステーキ / かしわ天麩羅 / 風香謹製 / 穴子柔か煮 / だし巻玉子 / 自家製かにクリームコロッケ / 手造りがんも揚げ出し / 宗八かれい一夜干し

・お野菜

有機玉葱茶碗蒸し / フルーツトマトと生湯葉のサラダ / 富良野産 / 米茄子変り田楽 / 夏野菜天ぷら / とうもろこし掻き揚げ

・おつまみ

潮うに / 冷や奴と自家製のり佃煮 / いぶりがっこと酒盗ちーず / お漬物盛り合わせ

その他、予約が要りますが、旬の食材を取り揃えたコースやオードブルやお弁当もあります。

DSC_0216 まぐろかま

さらに嬉しい心遣いが、”風香のおすそわけ”といって、無添加、自家製の「ふりかけ」、「のり佃煮」、「返し(そば出汁)」、「ふきみそ」等の持ち帰りメニューもあります。これは本当に喜ばれますね。

お客様の飲み物の選択が日本酒になることが多いので、日本酒にも力を入れ全国の希少銘柄を揃えており、特に栗山町の小林酒造さんとは関係が深いのだとか。

また、新しく入荷したお酒や食材などはブログでもお知らせしていますのでチェックしてみてください。

店主のきめ細かい心配りと、北海道の旬を味わいに訪れてみてはいかがでしょうか。

芸術祭1

《店舗情報》

おばんざいと和食 風香

住所 : 札幌市中央区大通西16丁目2‐4 メゾンエクレーレ近代美術館2階

TEL : 011-795-7978

営業時間 :17:00~23:00 (L.O 22:00)

定休日 : 日曜、祝日 年末年始 他

HP : http://fuuka-sapporo.jp/

「SIAF2017応援店舗」では、ポスター、チラシ、ポストカードを置いてくれるお店を募集しています。置いてくださった写真をお送りいただけましたら、店舗名、住所等のほか、おすすめメニューや商品等も併せてご紹介させていただきます。

詳細・お申し込み はこちらから → http://siaf.jp/news/6464.html

事務局
事務局
札幌国際芸術祭事務局
記事一覧