開拓風呂 by タノタイガ 入浴式 @ 札幌市資料館 CAMP SITE PROJECT 『裏庭』

2017.08.12

みなさんこんにちは。

札幌市資料館情報第二弾。
CAMP SITE PROJECT 『裏庭』のお知らせ。

この企画は、資料館の裏庭をキャンプ場にしてみたらどんなことが起きるのかをアーティストや市民と一緒に想像しながら、様々なルールや規制を乗り越えて、その場に必要だと思えるアイテムや環境そのもののアイディアを考え、実現していくプロジェクト。

2015年から資料館を拠点に活動しているSIAFラボが中心となり、ミーティングを重ね、アイディアを持ち寄り、SIAF2017の開催期間中に資料館の裏庭を変化させていきます。

そのプロジェクトのアーティストとして札幌に滞在し、裏庭に作品を制作しているのが、タノタイガさん。今回彼は、独自の視点で札幌を開拓すべく、まずは裏庭に『開拓風呂』というお風呂を作っています。
制作の様子はこちらの『タノタイガ開拓日記』をご覧ください!

そして、な、なんと明日、その『開拓風呂』が完成し、そのお披露目式、、、いや『入浴式』が行われます!!!

『入浴式』つまり、タノタイガさんが自ら、自身が制作したお風呂に入浴します。それをセレモニーにすると。あえてセレモニー化するということです。
まぁ、つまりタノタイガさんが入浴するだけなのですが、もし一緒に入りたいという方は、ぜひ水着やタオル持参でお越しください。タノタイガさんサイズの脱衣所は一応用意されておりますので。

ということで、『タノタイガ 開拓風呂 入浴式』必見(?)です!
ぜひお誘い合わせの上お越しください。

入浴式チラシ

その他にも、裏にはでは、SIAFラボのメンバーが、日々改良を重ねた「テント」を制作中。
シンプルで、素敵なテントが出来上がってきております。

こちらも詳しくは、「ラボ日記SIAF2017特別版」をご覧ください。

また、野外生活に必要なアイテム作りや、イベントの企画など、資料館の裏庭は、時間とともにどんどん変化していきますので、ぜひ2度3度足を運んでいただきたい!

漆 崇博
漆 崇博
バンドメンバー
記事一覧