市電SIAF号!小学生デザイナーとの制作プロセス公開です!

2017.07.19

とうとうお披露目された「中央区×市電×SIAFデザインプロジェクト 市電SIAF号」は、眩しいぐらい鮮やかな色使いでパッと目を引くデザイン!このデザインは、中央区の小学5・6年生10名の「小学生デザイナー」たちと、芸術祭のアートディレクションを務める佐藤直樹さんが一緒に考案しました。3日間のワークショップを通じて、10名のアイデアの結集したデザインです。では、どんな風にアイディアがまとめられていったのか、その制作プロセスを写真と共にご紹介します。

初回のワークショップが行われたのは、4月23日でした。

まずは札幌市資料館に集合。これから市電SIAF号のデザインを考えていく上で、基本的な情報である札幌国際芸術祭のことや、広告やデザインに関するレクチャーを聞きました。

IMG_5566

レクチャーの後、佐藤さんから紙と鉛筆が配られ、「まちなかにあるサインやロゴのメモをとってください。」と課題が出されます。そして、早速、まちなかに出発します。

IMG_5574

まちを歩きながら改めて見てみるといたるところに出没するサインやロゴといったグラフィックデザイン。小学生デザイナーは、それを目ざとく見つけて、どんどんメモします。そのため、度々足が止まり、なかなか目的地に着くことができませんでした。

IMG_5586

そして、西13丁目の札幌市資料館から歩くこと約30分。ようやく、市電すすきの停留所に到着。この日のワークショップは、資料館内だけでは終わらず、まちなか、そして市電に乗り込んでのレクチャーと続きます。

IMG_5609

市電は製造された年代によって色や形が変化していきますが、今回はSIAF号となる市電と全く同じ車種の市電に乗り込みました。市電の中では、ウリュウユウキさんのレクチャーが始まります。

IMG_5614

電車に詳しいウリュウさんからお話をたっぷり聞いたところで、電車事業所に到着。途中下車してみんなで記念撮影。

★IMG_5666

再び市電に乗り込み、佐藤さんから次回ワークショップまでの宿題が出されました。

IMG_5678

宿題はズバリ、「市電SIAF号のデザインを考えてください。」というもの。車内では、白紙の市電ラッピングのフォーマットが配られました。

そして迎えた5月13日。
全員宿題を提出!趣向を凝らしたデザイン案の数々が提出されました。

IMG_5824

会場には大きく出力されたレイアウト図も準備されていました。参加者は、レイアウト図を見ながら、車体に掲出される文字の大きさや見え方のサイズ感を考えることになりました。

IMG_5911

そして2日目の5月14日。
まずは、必ず入れる必要があるテキスト要素をみんなで話し合いながら整理、検討しました。

IMG_6010

その要素をしっかり入れるという条件で、もう一度デザインを考えました。

IMG_6025

もう一度考えたデザイン案をずらりと並べて、今度は自分以外のデザインで良いと思ったデザインをじっくり選ぶことになりました。そして、なぜ選んだかを良い点を挙げながら、発表。意見交換をしました。

IMG_6095

意見交換を通じて、自分が描きたいものと芸術祭を宣伝することは違うこと。鮮やかの色と宣伝したいことが目立つことは違うこと。止まっている電車と走っている電車ではデザインは違って見えること。など、他の参加者のデザインをよく見てみることで、色々な発見があったようでした。

IMG_6140

そして、7月17日。

これまでのデザインアイディアを組み合わせ、整理された佐藤さんによる市電デザインがとうとう公開されました。

スクリーンショット 2017-07-19 20.51.32

7月17日、小学生デザイナーは電車事業所に集結。出発式の前の講評会で、どの部分に自分のアイディアが取り入れられたかを探しながら、佐藤さんと一緒に市電の周りをぐるりと鑑賞。

_MG_9735 _MG_9755

出発式にはゲストディレクターの大友さんも駆けつけました。

_MG_9815

大友さんの出発進行!の掛け声で市電SIAF号はまちなかを走り始めました!

_MG_9839

皆さんもまちなかでSIAF号を探してみてください。

_MG_9888

小学生デザイナーの皆さん!ありがとうございました!たくさんのアイディアデザインは、8月7日まで中央区役所ロビーで公開されています。ぜひお越しください!

中央区×市電×SIAFデザインプロジェクト
市電SIAF号の設計図をつくろう!成果発表!
【日時】7月18日(月)〜8月7日(月)8:45~17:15
【会場】中央区役所1階ロビー

中央区×市電×SIAFデザインプロジェクト 共同ワークショップ
市電SIAF号の設計図をつくろう!
●勉強会~「市電とデザインを知るレクチャー」
【日時】4月23日(日)13〜16時30分
【会場】札幌市資料館及び市電沿線
●制作ワークショップ
【日時】5月13日(土)・14日(日)13時00分~16時00分
【会場】中央区役所分庁舎2階講堂
●出発式
【日時】7月17日(日)13時30分~14時00分
【会場】電車事業所

【講師】佐藤 直樹(グラフィックデザイナー/多摩美術大学教授/札幌国際芸術祭2017企画メンバー)、ウリュウユウキ(写真家/札幌国際芸術祭2017市電プロジェクト企画メンバー)、漆崇博・細川麻沙美(札幌国際芸術祭2017企画メンバー)
【写真】詫間のり子

細川 麻沙美
細川 麻沙美
バンドメンバー
記事一覧