SAPPORO ARTrip

2017.06.11

2017年も6月に入り、SIAF2017の開催まであとわずか。
各プロジェクトもいよいよ本祭に向けて慌ただしく動いております。

今回は、公募プロジェクトで見事公式プログラムとして選出された、「ギャラリー×ゲストハウスプロジェクト〜アートは旅の入り口」その名も「SAPPORO ARTrip 」の活動をご紹介します。

実はこのプロジェクト、市内アートギャラリーの有志(Kita:Kara Gallery、salon cojica、GALLERY門馬&ANNEX、TOOV cafe/gallery)が集まり、地元札幌・北海道の芸術文化の底力を発揮していこうという思いから、一回目のSIAFでは実現できなかった今回の芸術祭に根ざした札幌らしい企画を考えようということで、企画構想を含め1年以上前から活動を展開。

夜な夜な仕事を終えたメンバーが定期的に集まりミーティング、、、
19114705_1620857094615388_442571129_n

一台の車で、市内のゲストハウスをめぐり、スタッフの方々と交渉を重ね、、、
IMG_4279
IMG_4283
19073745_1620855861282178_1082165911_n

そして課題が見つかれば熱い議論を交わしながら、解決を模索し、、、19073626_1620856067948824_1118500677_n

昨年末には、ギャラリーメンバーとゲストハウスメンバーが初めてみんなで顔合わせ、、、
19113050_1620854041282360_149453147_n

企画内容やアーティストのマッチングなど、一年以上かけてようやく形が出来上がってきました!
現在、ギャラリストメンバーがコーディネーターとなり、アーティストとゲストハウスをつなぎ、粛々と準備が始まっております。
そのゲストハウスで、どんなアーティストの作品が見れるのか?
詳細は、こちらのページをご覧ください!
http://siaf.jp/projects/gallery-guesthouse

会期中には、本プロジェクトに参加しているアーティストやギャラリー、ゲストハウスの情報、そして企画の誕生からプロジェクトの可能性について様々な関係者からのエピソードをまとめた冊子「SAPPORO ARTrip 」を発行します。
SIAF2017公式ガイドブックとは一線を画したこの冊子は、会場となるゲストハウスやSIAFインフォメーションでもお買い求めいただけます!

そちらもぜひお楽しみに!
今年の札幌国際芸術祭は、ゲストハウスが熱い!!!

漆 崇博
漆 崇博
バンドメンバー
記事一覧