おおどおり大風呂敷工場へいらっしゃいませ!

2017.03.16

大風呂敷プロジェクトの担当、バンドメンバーの木野哲也です。

11月下旬から稼動をスタートしました「おおどおり大風呂敷工場」の最近の様子をお伝えします。

1

おおどおり大風呂敷工場は、札幌市中心部の大通公園沿いのビル内4階に、11月23日に工場オープンしました。

とても立地がリッチなところで、都会で働くビジネスパーソンになったような気分になれる、そんな素敵な場所に工場が誕生しました。

なんといっても、地下鉄の大通駅から直結で工場へ行けるんです。

さすが都心部!イヨッッ大通り!

オープンから約4ヶ月が過ぎ、工場には参加者が増えはじめ、どしどしと盛り上がりはじめております。

市内中心部なので、お仕事帰りの方もミシンを縫いにご来場されたり、

お買い物の前後の空いた時間に家族で来られる方々もいらっしゃいます。

2

カタコトカタコト、、、ミシンにハマっちゃう人、続出中です~~!

絡まった糸をほぐすことにハマっちゃう人も、いらっしゃいます!

お子さま連れも歓迎したいので、小さな遊び場スペースも作りました、布で。

3

大風呂敷プロジェクトは、年齢、性別、職業、お住まい地域など、どんな方でも参加できることを目指しています。

もちろんミシンや手作業の経験値もまったく問いません!

小学生もおじいちゃんも子育てママも学生バイトくんもアーティストも、、、みーんな参加できます!

そう、大風呂敷は、一緒につくろう芸術祭!の象徴的なプロジェクトなんですねー。

4

おおどおり工場にはいつも、大風呂敷メンバースタッフがおり、

参加される皆さまをサポートさせていただいています。

「ミシンが苦手で・・・」

「ミシンはじめてで・・・」

「糸が通せなくて・・・」

「布を触りたくて・・・」

「糸をひたすら巻き続けたくて・・・」

、、、できるだけお応えいたしますので、どうぞ遠慮なくお声かけください。

おおどおり工場には、常時10~13台位のミシン(新旧)を備えています。

このミシン達も市民の方々よりご提供いただいたものです。

いつ来られても、基本的には縫うことにご参加できます!もちろんミシン以外の作業もございます。

今、工場では、主に2.5m×2.5mの大きさの風呂敷作りが盛んに行われています。

それらがいずれ縫い合わされて、とっても巨大な大風呂敷へ変貌していくのです!!!

5DSC_0259

こちら下記のホームページでは、おおどおり大風呂敷工場の稼動日や、

大風呂敷プロジェクトの最新情報をお伝えしています。

http://sapporo-ofuroshiki.blogspot.jp/

以下は、おおどおり工場の場所ご案内です!

■おおどおり大風呂敷工場

・住所:札幌市中央区大通西4丁目 新大通ビル4階

・アクセス:地下鉄大通駅 3番出口より直結

※工場の稼動日は、上記ホームページをご確認ください

市内に配布されている公式なチラシは、こちらからご覧になれます!

http://siaf.jp/media/2016/11/ohfuroshiki_-chirashi.pdf

ではでは、おおどおり大風呂敷工場でお待ちしております!

大風呂敷プロジェクトへ、ぜひぜひお気軽にご参加ください。

木野 哲也
木野 哲也
バンドメンバー
記事一覧